プロフィール

院長:石井和幸(いしいかずゆき)

プロフィール-1

 1973(昭和48)年9月10日生まれ。乙女座のO型。
 今ではすっかり少なくなった鋸(のこぎり)の目立て職人の長男として誕生。幼少期から「(苦労の多い業界だから)家業は継ぐな」と言われて育って来ました。そろばん少年だった小学校時代は、各種大会で優勝したり、県の選抜メンバーに選ばれて、毎年県外の大会にも出場したりしていました。唯一の趣味は、学校の鼓笛隊から始めたトランペット。中学~高校~大学~専門学校~社会人と、勉強そっちのけで吹奏楽に没頭していました。県内屈指の吹奏楽団で首席奏者も務めていましたが、現在は引退しています。

 社会人になり、もともとはサラリーマンとして、地元の製造業で原価管理業務を長年担当していたのですが、組織の歯車の一つとして一生やっていく生き方には常々疑問を感じていました。そんな折、それまで勤めていた会社の業績不振による将来への不安が度重なり、ついに「自分で何かやってやろう!」と一念発起し、自ら退職を志願して整体師の道へ。それまでは、自身が患者としていろんな整体に通っていた経緯もあり、ずっと興味はあったので、家族にも内緒で迷わず決めました(笑)。

 現在は、プロの治療家に指導する機会も増えて来ましたが、私自身はまだまだ日々勉強中の身ですので、気を引き締めて、これからもいろんな事にチャレンジして行きたいと思っています!

■バランス活性療法師(整体師)
■親子整体インストラクター
■赤ひげ会会員
■日本不妊整体協会会員
■子宝セラピスト養成セミナー全課程修了
■㈳日本B●●整体協会元会員
↑商標上の都合により、一部伏字になっています。
■疲労回復協会元会員
■熊谷式ABCセラピスト
■王道施術家養成プログラム修了
■さとう式リンパケア初級講座修了
■さとう式MRT応用講座修了
■さとう式ヘッドケアセラピスト
■MSD増田塾1期生
■田村塾プレミアムコース1期生
■SCW養成講座9期生(受講中)

保育スタッフ:上條ゆみこ(かみじょうゆみこ)

プロフィール-2

 埼玉県出身です。地元の保育園で、約10年間勤務しておりました。子供が大好きで、0歳から年長さんまで、多くのお子さま達と接して参りました。産後の整体に来られるお母さん方と、ちょうど同年代です。ゆったりとご安心して施術を受けて頂けますよう、大事なお子さまをきちんとお預かりさせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

Celeb整体院

 2011年3月に「つばめバランス整体院」という名前で、ほとんど宣伝もせずにこっそり開業。自宅(築ウン10年の中古住宅)の八畳の和室が施術室です。当院の施術は、とてもソフトで心地良いのですが、あくまでもリラクゼーション的な癒し目的ではなく、つらい症状を何とかしたくていらっしゃる患者さんのための整体院です。

 ご覧の通り、高級サロン的なかしこまった感じは全くありません。ついつい楽しい会話がはずんでしまうような、ほっこりと心も和む空間です。お疲れの方は、どうぞ施術中に居眠りをしていて構いません。ゆったりリラックスしてお受け下さい。

 因みに、当院のキャッチフレーズは「~ ここづかいと思いやりの ~」です。念願の独立開業を果たした初日、患者さんこそ一人もいなかったものの(汗)、新たな希望を胸に歩み出しました。ところが、そのわずか数日後、、、あの忌まわしい東日本大震災が起こったのです。

 憶えている方も多いと思いますが、その時にテレビでひたすら流れ続けていたCMの一部がこれでした。「人が人として生きること」の大切さがギュッと詰まった短いフレーズにして、当時の院名の頭に付けさせて頂きました。

 現在、その表記こそ控えているものの、私のゆるぎない信念としてずっと持ち続けて行きたい。そんな想いで、心を込めて施術しております。

 2016年1月より、Celeb整体院に改名してリニューアル。妊活中&妊産婦さん専門の整体院として生まれ変わりました。(※ それ以前からの患者さまは、引き続きご利用頂いております。)

~ 宮澤章二さんの詩「行為の意味」より引用 ~

あなたの「こころ」はどんな形ですか
と ひとに聞かれても答えようがない
自分にも他人にも「こころ」は見えない
けれど 本当に見えないのであろうか

確かに「こころ」はだれにも見えない
けれども「こころづかい」は見えるのだ
それは ひとに対する積極的な行為だから

あたたかい心が あたたかい行為になり
やさしい思いが やさしい行為になるとき
「心」も「思い」も 初めて美しく生きる
それは 人が人として生きることだ